ワインのいいところ一覧

ワインのいいところ

お酒のいいところ

 ワインも含め「酒は百薬の長」と言われるように、ほどほどのお酒を嗜む人は全く飲まない人より長生きするという調査結果も出ています。

 また、少量のアルコールは緊張をほぐしてストレスを解消し、眠りを誘う効果があります。

 しかし、ワインは健康効果が高いとはいえカロリーは比較的高く、飲みすぎるとカロリーオーバーになりますので、飲み過ぎにはご注意ください(一日にグラス2杯ほどが目安となります)。

 

白ワインのいいところ

 白ワインの殺菌効果には定評があり、サルモネラ菌、大腸菌などの食中毒菌に対して抗菌力があります。

 また、有機酸も多く腸内細菌のバランスを良くしてくれるほか、含有量の多いカリウムの利尿作用がむくみの解消につながります。

 ポリフェノールの量は赤ワインの方が多いですが、長い期間飲んでいると白ワインでも効果に大差はないと言われています。

 

赤ワインのいいところ

 赤ワインの渋みと色の成分で、ぶどうの皮に含まれているポリフェノールは抗酸化作用のある物質として、体中の細胞を酸化させて老化を促進する「活性酸素」の働きを抑制・除去し、体を若々しく保ってくれます。

 例えば、動脈硬化を防ぐ、血流をよくする、がんへの抵抗力を強める、痴呆を抑える、やすらぎをもたらす、などの効果があると言われています。 

商品・注文に関するお問い合わせ
telephoneTEL:0553-44-0020
faxtoFAX:0553-44-2754