2019年勝沼産ワインの新酒

shinsyu_top.jpg

2019年新酒が遂にリリース!

岩崎醸造で醸造する新酒は、なんと100%勝沼町産ブドウを使用しています。

 

シャトー・ホンジョー アジロン 

2,500本限定 赤・中口(ほんのり甘口) 720mL・・・価格1,870円税込

勝沼ワインの黎明期をになった幻のブドウを醸した1本。
甘美な香りとそれと調和する濃厚な果実味と甘みが口いっぱいに広がる、
チャーミングで昔懐かしい味わいが魅力の人気商品。

 

2019_adiron.jpg

 

シャトー・ホンジョー 甲州 *予約受付中!

1,000本限定 白・辛口 720mL・・・価格1,650円税込

ほのかな香りとフレッシュな果実味を帯びた、
甲州ぶどうらしい爽やかな風味が味わえる
コスパ抜群の辛口白ワイン。

2019_koshu.jpg

 

 

2019年ヴィンテージについて【醸造家のコメント】

天候について

今年は収穫まで全体を通して日照量が低く、湿度が高い天候だったように思えます。結果として、酸味を保持したブドウが収穫できました

月ごとに見ると、4月、5月は好天が続きブドウは順調に生育。5月4日、5月12日と雹を伴う雨が降りましたが、勝沼のブドウには大きな影響はありませんでした。開花後6月、7月になると梅雨前線の影響で曇天と雨天が続き、ベト病が広がりましたが、8月になると晴れ間がのぞき高い気温も続いたためベト病は収まり、ブドウの糖度や色付きを後押ししました。収穫直前の8月15日の台風10号、9月4日の台風15号の影響が殆ど出なかったのは幸いでした。

*シャトー・ホンジョー アジロン の仕込み日:8/20、シャトー・ホンジョー 甲州の仕込み日:9/12

ワインの出来について

2019年ヴィンテージは、例年に比べ収量は減ったものの品質は良質で、美しい酸味が魅力のフレッシュでエレガントな出来となりました。

特に、アジロンダック が今年のように酸味が前面に出てくることは滅多にないので、ぜひ飲んでいただきたいです。逆に渋みは抑えられていますが、弊社のアジロンの魅力である香りと口当たりの調和は例年通り健在です!

商品・注文に関するお問い合わせ
telephoneTEL:0553-44-0020
faxtoFAX:0553-44-2754