沿革一覧

沿 革

 

昭和16年以前

ぶどう栽培をしていた農家がワイン造りの免許を取得、ワイン醸造を開始

昭和16年

醸造免許を取得した農家130名で岩崎葡萄酒共同醸造組合を創立

昭和21年

土蔵倉庫を設置

昭和23年10月

ブランデー蒸留塔を設置(坂口謹一郎博士などの指導を受ける)

昭和27年 8月

岩崎醸造株式会社に組織変更(資本金100万円で設立、以降増資を重ねる)

昭和45年12月

資本金1200万円に増資

昭和58年 1月

資本金4800万円に増資

昭和58年 7月

地上2階、地下1階(貯蔵庫)の新社屋完成

商品・注文に関するお問い合わせ
telephoneTEL:0553-44-0020
faxtoFAX:0553-44-2754